2009年05月12日

ブラックバスの釣り方

ブラックバスの釣り方は人それぞれです。

ブラックバスの釣り方はこうですよと言われて、釣るよりも、自分で経験して改善していきながら自分のブラックバスの釣り方を覚えていったほうがよいと思います。

本当にブラックバスの釣り方は10人いれば10通りの釣り方があります。

ただ、ブラックバスの釣り方の前に重要なことは、ルアーを投げることが好きかどうかということがあります。

ブラックバスの釣り方以前にルアーを投げいるのが嫌いな人はいくらブラックバスの釣り方を覚えてもダメでしょう。

私などは近くの空き地などで、子供の頃からよくルアーを投げる練習をして遊んでいました。それだけで楽しかった思い出があります。

ブラックバスの釣り方をを覚える前にルアーの投げ方を覚えましょう。

そして何度も言いますがブラックバスの釣り方は雑誌などによく載っています。

ブラックバスの釣り方を知りたければ、本を読めばすむことですが、雑誌に書いてあることは参考程度にして、自分の経験を積んだほうがいいです。

何事も最初からなんて上手く行くはずがありません。

最初からブラックバスの釣り方が完璧に分かっていて、最初から大物をゲットする必要はないのです。

頭でっかちにならずに、ブラックバスの釣り方はは体で経験して覚えていきましょう。

あと、最後にブラックバスの釣り方だけ教わってマナーを知らない人がいますが、ブラックバスの釣り方以上にマナーをしっかり守りましょう。

自分の出したゴミを持ち帰るのは社会人として当然のことです。ゴミをちゃんと持ち帰らない人は、自然を破壊しているわけですから、そんな人にブラックバスを釣る資格はありません。

しっかりマナーを守って楽しくブラックバスの釣り方を体で体験して覚えていきましょう。




posted by basuturi at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。