2009年05月09日

バス釣について

バス釣は完全に今や釣というよりスポーツです。

バス釣はその駆け引きの面白さや奥の深さなどから、今や子供から大人まで幅広い人気を誇っています。

バス釣の魅力はなんと言っても、その釣れるバスの迫力でしょう。

自分の仕掛ける罠にバスが上手くはまるかどうかの駆け引きは、本当にスポーツというにふさわしいものがあります。

しかし近年ではバス釣の人口の多さと比例して、バス釣に関しても様々な問題が出てきています。

バス釣の人のマナーの悪さなども指摘されていますし、バスそのものの生態系などへの影響も懸念されています。

これらの問題が浮上するにつけて、日本の湖ではバスをリリース禁止する対策などがとられています。

バス釣をこれから長く楽しむためにも、バス釣をする人たちのマナーもしっかりしていかなればなりません。

最低限のバス釣のマナーをご紹介します。

○自分で出したゴミなどはしっかりと持ち帰る。
○バスをリリースしない

などバス釣を楽しんでいる人からすれば当たり前のことですが、この当たり前のマナーを守れない人も増えてきています。

しっかりとマナーを守って楽しいバス釣を行いましょう。

バス釣はテレビなどでも特集を組まれるなど、大変、人気のある釣です。今は芸能人などもかなり多くバス釣を楽しんでいます。

これからもバス釣がいつまでも楽しめるよう皆で、最低限のマナーを守ってバス釣をおもいっきり楽しみましょう。


posted by basuturi at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。